2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.29

遭遇

ボクスターに乗り始めて約2ヶ月、週末の朝は早朝ドライブに出ることが多くなりました。

天気の良い日に走りやすい道を選んでドライブするわけですが、みんな考えることは同じみたいで田舎では普段はお目にかかれないようなスーパーカーを見かけることが多いです。

F355
360モデナ
ポルシェ928S
ポルシェ964ターボ
ロータスエリーゼ
アストンマーチンDB7

早朝ドライブで遭遇し、とりあえず地元ナンバーを確認できただけでもこんな感じです。
平日の昼間、特に通勤時間帯にはまずお目にかかることはありませんが、結構乗ってる人はいるんですね。

ただ、意外なことに未だに路上では997を一度も見ていません。987も自分以外では1回だけです。PCでは毎週のように納車されているんですが、みんなどこを走ってるんだろうか…

2006.05.23

弥彦神社

両親がどこか連れてけとうるさいので、とりあえず近場の弥彦神社へ行ってきました。

Yahiko01
弥彦周辺はこんな感じです。弥彦山、弥彦温泉など色々あります。

Yahiko02
今回は両親が一緒ということで、デミ夫クンの出動です。ボクSは車庫でお休みです。

Yahiko04
入り口です。越後一宮だけあって、なかなか立派な鳥居です。

Yahiko03_1
中では鹿が飼われています。小鹿がお出迎えしてくれました。

Yahiko05
本殿です。明治時代に火事で消失し、大正5年に再建されました。その後平成13年に大修繕が行われ、見ての通りピカピカの新築同様です。

Yahiko06
お参りして一通り見て回った後は、お茶を一服いただきました。
地元では割と有名な米納津屋 弥彦神社通店です。ここは奥に小さな喫茶スペースがあり、お好みの和菓子とお茶を楽しめます。

一番上のマップにも乗っていますが、すぐ近くに弥彦山スカイラインというワインディングが通っています。観光バスに対応している道幅が割りと広くて走りやすい道で、MR2時代はよく走りに来ました。ボクSにもようやく慣れてきましたし、そろそろ走ってみようかなと思っています。

2006.05.17

エキマニ

987のエキマニについて、比較してみます。

ボクSについては、tamarinさんのところに良い写真がありました。等長エキマニの形状が大変よくわかります。
素ボクについては、Tristanさんのところにちょうど写っている写真がありました。3本のパイプがシンプルに繋がっている様子がわかります。

そしてケイマンSですが、手元のカタログを見てみると…

Ekimani
興味深いことに、等長ではないようです。
カレラに対する遠慮なのか、それともいずれ行うマイナーチェンジへの布石なのか、ポルシェは奥が深いです。
ただ単に、等長化にそれほど拘っていないだけかもしれませんね。

2006.05.15

オイル交換

納車から一ヶ月余り、走行距離も慣らしの3000Kmに達したのでオイル交換をしてきました。

Oil01
リフトアップされていくところです。自分の車でありながら下から見るのはこれが初めてです。

Oil02
マフラー周りは結構汚れています。そのうちクロームメッキのマフラーエンドに換えようかな…
底面がほぼまっ平らとは聞いていましたが、実際に見てみると感動物です。
空力のため、マフラーも底面の高さに合わせて取り付けられているそうです。

Oil03
エキマニです。ここが等長になっているのは素ボクとSの差別化ポイントだそうです。
結構こまかい差別化ポイントがあるんですね。

Oil04_1
走行距離、現在3147Kmです。これからは月1000Kmくらいになるかなと思います。

オイル交換後、早速高速に乗ってエンジン全開を試してみました。5000rpmを越えたあたりで明らかに音が変わります。文字通りエンジンが「吼える」という感じです。これを覚えてしまうと、高速道路でも5速以上に入れるのが惜しくなってきます。4速でエンジンの声を聞きながらずっと走り続けたくなりますが、ガソリン高騰の今日この頃燃費を考えるとなかなかそうもいきません。
ようやく、この車の実力が判ってきたような気がします。

2006.05.06

仙台

この連休は、仙台の姉夫婦の所へ遊びに行ってきました。先日の記事にチラリと写っている子供たちの所です。

Sendai01
初日はボクSをホテルに置いて、周遊バスでの市内観光です。さすがは観光都市仙台、こんなカッコイイ観光バスが走っているんですね。

Sendai02
瑞鳳殿です。伊達政宗の廟所として1637年に完成したそうですが、先の大戦での空襲で消失した後1979年に再建されたものです。それにしても、派手ですねぇ…。さすが伊達者と言われるだけのことはあります。

Sendai03
青葉城跡です。あの有名な渡辺謙…じゃなくって伊達政宗公の像です。夕方だったんで逆光になってしまいました。
本当はもっと色々回りたかったのですが、GWでその上お天気も快晴で、あまりの混雑ぶりに早めに引き上げてしまいました。いずれもっと人がいない時期にゆっくり回ってみたいです。

Sendai04
2日目、ニッカウヰスキー仙台工場へ行って来ました。仙台駅前のホテルからボクSで出かけたのですが、途中の国道48号線が大渋滞で、足が攣るんじゃないかと心配でしたが何とか到着しました。クラッチを操作する左足よりも、むしろアクセルを踏み過ぎないように気をつけていたためか右足が疲れてしまいました。

Sendai05
ウィスキーの原酒って、無色透明なんですね。樽に詰めて熟成させて初めて琥珀色になっていく様子がよく判りました。私は運転手でしたんで試飲はしませんでしたが、熟成前の原酒はアルコール度数62%でその上強烈な香りで、少し嗅いだだけでもう充分といった感じでした。熟成させることで減っていく分を「天使の分け前」と呼ぶそうです。随分と酒好きな天使もいたものです。

ここは駐車場が無料で、お姉さんの案内つきの見学と試飲も無料です。ドライバーは試飲が出来ない替わりに粗品(缶入りハイボール)がもらえます。お金をかけずにこれだけ楽しめる民間施設は珍しいんじゃないでしょうか。

走行距離もついに2900Kmに達しました。来週末にはいよいよオイル交換の予定です。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »