2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« レクサス(見物編) | トップページ | 素ケイマン »

2006.08.30

レクサス(試乗編)

先日の記事の続きです。
一通り車を見せてもらった後、IS350に試乗させてもらいました。

Is
写真はIS250です。間抜けなことに、肝心のIS350を撮り忘れてしまいました。

スマートキーを受け取り、運転席に乗り込みました。なぜかハンドルが妙に上を向いています。
「エンジンをかけると定位置にきます」と言われて早速エンジン始動。スマートキーを持ってボタンを押せばエンジンが始動する仕組みです。ボタンを軽く押した瞬間、かすかな振動とともにエンジンが始動し、ハンドルが定位置に移動しました。

ミラーとシートの位置を合わせると、足踏み式のサイドブレーキを解除してアクセルを踏み込みます。前輪がかなり前寄りで足元に余裕があるせいか、アクセルがかなり右に寄っています。もっとも、ボクスターの右MTに比べれば大抵の日本車は右に寄っている訳ですが、前輪が近い位置にあるデミオではそれほど違和感を感じないので、やはり右に寄っているんだと思います。

アクセルを踏むと、ほとんど音を立てずにすーっと走り出しました。敷地から道路へ出るためにハンドルを切ります。「軽い!」と思わず叫びそうになりました。とても18インチスポーツタイヤを履いているとは思えない軽さです。道路に出て、アクセルを少し多めに踏んで見ました。いかにも高級車らしく、実に静かに加速していきます。315馬力は伊達ではありません。少し物欲が沸いてきました。

しかし、ブレーキを踏んだ瞬間「?」と思ってしまいました。ほとんど力を入れていないのに思ったより急ブレーキになってしまったのです。ブレーキペダルにほとんど踏み応えがありません。ペダルを踏む力ではなく踏んだ量に反応している感じです。踏む力に素直に反応してくれるポルシェのブレーキの優秀さを再認識させられました。

まとめてみると、エンジン、内装、ボディ剛性はなかなかのものでした。特にエンジンは静かでありながらパワフルでよく回り、高級スポーツセダンと呼ぶのにふさわしい出来でした。また、メモリー付き電動シートが標準装備なのもさすがレクサスという感じです。
しかし、ブレーキ、足回りは今ひとつだと感じました。スポーツバージョンとはいえ、足はチョット硬すぎでてゴツゴツ感が強かったです。ポルシェと比較してはいけないのかも知れませんが、ブレーキフィールは全くダメでした。

IS350はかなり走りを意識した作りで、出来もそう悪くありません。でも、この手の車で走りを意識するとなると、やっぱりBMWの方ががいいかなぁと思ってしまうのも事実です。その辺が販売不振の一因かもしれません。

« レクサス(見物編) | トップページ | 素ケイマン »

コメント

やはりブレーキですか。ブレーキは数字に出ないから日本車は力を入れてないのでしょうね。本当は一番大切だと思うのですが。
ところで、ハンドルが動くのって何となく不安を感じるような気がするのですがどうでしょう

>today216さん
ポルシェはブレーキ関係で300以上の特許を持っていると聞きます。これはポルシェがブレーキを重視していることの現われだと思います。日本車ももう少し頑張ってほしいですが、コストダウンの要求が厳しくてそうもいかないのかもしれません。

こんにちは。
御世話になっているPCの隣がレクサスということもあって、僕もIS350は試乗しました。思いっきり踏んでください、という言葉に甘えて試乗させて頂きましたが、これが気に入って、それから3回ほど試乗しています(笑)。
レクサスが、いいなーと思うところは、3年で56%という残価設定です。ポルシェは3年で45%なので、これはレクサスの5年に相当します。パワーローンやリーズの場合の支払い額が、車両価格が同額ならば、レクサスは単純に2割安になります。レクサスの価値を下げない商法なので、これだけは立派だと思っています。

やはりレクサスと言えども、トヨタの延長線上にあるので、別物とは考え難いですね。
造りはいいですが、骨太さが不足ですね。でも最近気づきましたが、これらがレクサスなんでしょうね。

しかしもともとレクサスはクルマ好きを唸らせるような商品性で売れているのではなく、品質やサービス等で不満を持っている顧客層を取り込み、ブランドイメージを築き上げてきたのですが、日本ではちょっと走行性能に目が向けられすぎなのかも知れませんね~。

>セイウチさん
5年で45%の残価はいいですね。
最近ポルシェはモデルチェンジが頻繁になってきて、価値の維持という点では少し不利になっているように思われます。

>mipple11さん
日本では品質やサービスは元々レベルが高かったですし、そこでの差別化は難しいと考えたのかも知れませんね。
ブランドイメージを確立するのはなかなか難しいようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクサス(試乗編):

« レクサス(見物編) | トップページ | 素ケイマン »