2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.19

人間ドック

私もとうとう不惑を迎え、人間ドックに行かされてしまいました。

結果は…

なんと体脂肪率30%!!!
他にも体重、血圧、コレステロール、中性脂肪、尿酸、等々いくつも上限値を超えてしまいました。まぁ、体重以外は上限値を僅かに上回る程度ですので、もう少し節制すれば正常値に戻せそうです。
また、最近流行の「メタボリックシンドローム」であるとのお墨付きも頂いてしまいました。胴回りが85cm以上で、かつ血圧、中性脂肪、血糖値のうち2つ以上が異常値というのが条件のようですが、私は血糖値以外全て該当してしまいました。
体力測定もやったのですが、こちらは意外と健闘しました。片足バランスと握力が40歳の平均値でしたが、それ以外の種目(立位前屈、垂直とび、反応速度、腹筋)では平均値を上回る結果でした。

とにもかくにも、体重と体脂肪が問題です。運動不足が原因なのはわかっているのですが、なかなかやる気がおきません。しかし、体脂肪率30%にはさすがにショックを受けていますので、少しは運動する気になるんじゃないかなと思っています。

2006.09.11

案ずるより

縁あってボクスター購入となったわけですが、私としては始めての外車であり始めてのオープンカーでもあり、注文してからも結構不安がありました。

・オープンで気持ちよく走れる日なんて日本じゃほとんど無い
・外車はすぐ壊れる
・外車はエアコンが効かない
・高級スポーツカーは保険に入れない
等々、周囲から色々と雑音も聞こえてきました。

しかし、実際に手に入れてみると全くの杞憂でした。
確かに真夏の昼間はオープンには向きませんが、早朝ならとても気持ちよく走れます。雨さえ降っていなければいつだって開いて走れます。
納車から5ヶ月、7200Kmほど走りましたが、全く故障はありません。極めて快調に走っています。
今年の夏はかなり暑かったですが、炎天下でもエアコンはよく効いてくれました。
保険も車両保険込みで問題なく入れました。

間違った認識が広まっているのは残念なことです。
まさに、「案ずるより生むが安し」だと思います。


エントリー受付中です。私も早速エントリーさせていただきました。

2006.09.02

素ケイマン

先日所用でPCに立ち寄ったら、早くも素ケイマンが入荷していました。
恐らく日本最小と思われるこのPCでは、ケイマンデビューフェアをやらないんでしばらく見れないかなと思っていましたが、意外に早く見ることが出来ました。

Dsc00472
アークティックシルバー、右Tipでした。

Dsc00473
17インチケイマンホイールは、ボクスターホイールを直線的にしたようなデザインでなかなかカッコイイです。
タイヤはコンチでした。

Dsc00474
前から見ると、Sとの違いはほとんどありません。バンパーの下が黒くなっている以外は同じようです。
真ん中の口もちゃんと付いています。

Dsc00477
後のロゴは、当然Sとは違っています。ボクスターに比べてリアにボリュームがあるせいか、この角度から見ると17インチのホイールが小さく見えてしまいます。

Dsc00476
マフラーは一本出しです。出口が台形というデザインは好みが分かれそうですが、目立つことは間違いないです。

ケイマンSと顔が同じなんで、対向車線で見かけても区別はつかないでしょう。
オープンはちょっと…という人なら、かなりお買い得だと思います。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »