2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

2006.10.04

ずらり

所用でPCに行ってみたら、こんなものが…

Bmw

ポルシェの看板の前にずらりと並ぶBMW。
こちらのPCのすぐ隣に関連会社がやってるBMW販売店があるのですが、置き場所がなくてPCの方に置かれていたようです。写真の4台の他にもあと2~3台置いてありました。

某所のBMW販売店で、代車として使用するための車だそうです。
代車というとボロい中古車というイメージがありましたが、場所によっては豪勢なところもあるようです。

1台欲しいな…

2006.09.02

素ケイマン

先日所用でPCに立ち寄ったら、早くも素ケイマンが入荷していました。
恐らく日本最小と思われるこのPCでは、ケイマンデビューフェアをやらないんでしばらく見れないかなと思っていましたが、意外に早く見ることが出来ました。

Dsc00472
アークティックシルバー、右Tipでした。

Dsc00473
17インチケイマンホイールは、ボクスターホイールを直線的にしたようなデザインでなかなかカッコイイです。
タイヤはコンチでした。

Dsc00474
前から見ると、Sとの違いはほとんどありません。バンパーの下が黒くなっている以外は同じようです。
真ん中の口もちゃんと付いています。

Dsc00477
後のロゴは、当然Sとは違っています。ボクスターに比べてリアにボリュームがあるせいか、この角度から見ると17インチのホイールが小さく見えてしまいます。

Dsc00476
マフラーは一本出しです。出口が台形というデザインは好みが分かれそうですが、目立つことは間違いないです。

ケイマンSと顔が同じなんで、対向車線で見かけても区別はつかないでしょう。
オープンはちょっと…という人なら、かなりお買い得だと思います。

2006.08.30

レクサス(試乗編)

先日の記事の続きです。
一通り車を見せてもらった後、IS350に試乗させてもらいました。

Is
写真はIS250です。間抜けなことに、肝心のIS350を撮り忘れてしまいました。

スマートキーを受け取り、運転席に乗り込みました。なぜかハンドルが妙に上を向いています。
「エンジンをかけると定位置にきます」と言われて早速エンジン始動。スマートキーを持ってボタンを押せばエンジンが始動する仕組みです。ボタンを軽く押した瞬間、かすかな振動とともにエンジンが始動し、ハンドルが定位置に移動しました。

ミラーとシートの位置を合わせると、足踏み式のサイドブレーキを解除してアクセルを踏み込みます。前輪がかなり前寄りで足元に余裕があるせいか、アクセルがかなり右に寄っています。もっとも、ボクスターの右MTに比べれば大抵の日本車は右に寄っている訳ですが、前輪が近い位置にあるデミオではそれほど違和感を感じないので、やはり右に寄っているんだと思います。

アクセルを踏むと、ほとんど音を立てずにすーっと走り出しました。敷地から道路へ出るためにハンドルを切ります。「軽い!」と思わず叫びそうになりました。とても18インチスポーツタイヤを履いているとは思えない軽さです。道路に出て、アクセルを少し多めに踏んで見ました。いかにも高級車らしく、実に静かに加速していきます。315馬力は伊達ではありません。少し物欲が沸いてきました。

しかし、ブレーキを踏んだ瞬間「?」と思ってしまいました。ほとんど力を入れていないのに思ったより急ブレーキになってしまったのです。ブレーキペダルにほとんど踏み応えがありません。ペダルを踏む力ではなく踏んだ量に反応している感じです。踏む力に素直に反応してくれるポルシェのブレーキの優秀さを再認識させられました。

まとめてみると、エンジン、内装、ボディ剛性はなかなかのものでした。特にエンジンは静かでありながらパワフルでよく回り、高級スポーツセダンと呼ぶのにふさわしい出来でした。また、メモリー付き電動シートが標準装備なのもさすがレクサスという感じです。
しかし、ブレーキ、足回りは今ひとつだと感じました。スポーツバージョンとはいえ、足はチョット硬すぎでてゴツゴツ感が強かったです。ポルシェと比較してはいけないのかも知れませんが、ブレーキフィールは全くダメでした。

IS350はかなり走りを意識した作りで、出来もそう悪くありません。でも、この手の車で走りを意識するとなると、やっぱりBMWの方ががいいかなぁと思ってしまうのも事実です。その辺が販売不振の一因かもしれません。

2006.08.23

レクサス(見物編)

地元のレクサスへ冷やかしに行ってきました。

Is250
IS250です。アルテッツアの後継ということですが、デザインはかなり違っています。
コンパクトによくまとまったデザインですが、ドアミラーがちょっと大きすぎるかなと思います。

Gs350
GS350です。こちらはアリストの面影がかなり残っています。

Sc430_01
SC430です。見た目はソアラがマイナーチェンジしただけに見えます。
ボクスターと同じオープンカーということで、少し詳しく見てみました。

Sc430_02_1
オープンハードトップを収めるための大きなお尻です。
私は、ボクスターの締りのあるヒップラインのほうが好きです。

Sc430_03
アルミはチョット変わったデザインですが、高級感があります。
ブレーキはさすがにボクスターと比べて貧弱です。穴も開いていません。

Sc430_04
内装は高級車志向が強く感じられます。スポーツカーであるボクスターとは全く違う方向のデザインです。
ただ、3連メーター辺りの形状は少し似ています。
ハンドルが上を向いていますが、レクサスはエンジンを切るとハンドルが上がって乗り降りしやすくなる機構が標準装備だそうです。

それほど興味があるわけでもなく見に行ったので、この時点ではこれといった印象を受けませんでした。
この後IS350のスポーツ仕様を試乗させてもらったのですが、それについては後日アップしたいと思います。

2006.08.05

じゃぎゅわ

ジャガーXKの新型を見てきました。じつは、こちらのPCではジャガーも併売しているのです。

Jaguar1
まさしくジャガーのクーペという感じの伝統的なフォルムです。

Jaguar2
顔のアップです。幅があるのと口が2つあるのとで、なかなかの迫力です。

Jaguar3
お尻のアップです。リアはハッチバックになっていて、使い勝手はよさそうです。でも、容量はイマイチかも。

Jaguar4
20インチのアルミです。大柄なボディとのバランスはバッチリですが、ブレーキが貧弱に見えてしまうのが難点です。ブレーキに穴が開いてないのも、私的にはマイナスです。

Jaguar5
ポルシェではオプションとなる豪華装備が、ことごとく標準装備です。

これだけ豪華装備が付いて、その上アルミボディで
クーペ ¥11,800,000
コンバーチブル ¥12、800,000
このプライシングはお買い得感があります。素のカレラにこれだけ装備したら、遥かに高くなると思います。
ただ、私としてはこの大柄なボディはもてあましてしまいそうですし、装備品も必要なものだけを選べるポルシェ式の方が性にあっているので、購入の候補からは外れてしまいます。
高級車志向だけど走りも楽しむ、という人にはオススメかなと思います。

2006.07.22

黄金免許

免許の書き換えに行ってきました。

Menkyo_2

免許取得以来の無事故無違反です。見ての通り大型や二輪は持っていません。
写真を見て、思わず老けたなぁと思ってしまいました。5年前の写真と比べると、おでこが明らかに広くなっています。その上角度が悪くて思いっきり2重あごに映ってしまいました。
5年ぶりの撮影ということで床屋に行ってキレイにしてから臨んだのですが、イマイチな出来具合になってしまいました。
次回もゴールドを取れるよう、日々精進したいと思います。

2006.05.29

遭遇

ボクスターに乗り始めて約2ヶ月、週末の朝は早朝ドライブに出ることが多くなりました。

天気の良い日に走りやすい道を選んでドライブするわけですが、みんな考えることは同じみたいで田舎では普段はお目にかかれないようなスーパーカーを見かけることが多いです。

F355
360モデナ
ポルシェ928S
ポルシェ964ターボ
ロータスエリーゼ
アストンマーチンDB7

早朝ドライブで遭遇し、とりあえず地元ナンバーを確認できただけでもこんな感じです。
平日の昼間、特に通勤時間帯にはまずお目にかかることはありませんが、結構乗ってる人はいるんですね。

ただ、意外なことに未だに路上では997を一度も見ていません。987も自分以外では1回だけです。PCでは毎週のように納車されているんですが、みんなどこを走ってるんだろうか…

2006.01.20

パワーキット

PCでMY06カレラのカタログを頂きました。
いつかは欲しいなカブリオレ、などと思いながら見ていくと、おぉっと思うオプションが載っていました。

「カレラS パワーキット」
powerkit
これを装備すると 355ps→381ps 400Nm→415Nm とかなりのパワーアップを果たします。
しかも、ピークパワー回転数は7200rpmとGT3並の高回転エンジンになります。
ボクスターにもこんなのが欲しいところですが、これはヒエラルキーの頂点に立つカレラSだからこそ可能なオプションなんだと思います。

GT3とは違って4人乗れてTipもOKなんで、お金に余裕のある人には魅力的なオプションかなと思います。
ちなみに、値段は¥2,000,000となっています。

997GT3はこれ以上のパワーで登場ということになるんでしょうね。

2006.01.04

ソルスティスGXP

なんか、987ボクスターと現行型Zを混ぜたようなデザインですね。

http://response.jp/issue/2006/0104/article77912_1.images/103622.html

ポンティアックの車ってあんまし見かけないんでよく知らなかったのですが、こんな面白そうな物を作っていたんですね。

全長3992mm 幅1810mm 全高1273mm 車重1297Kg
排気量2348cc 出力177ps/6600rpm トルク26Kgm/4800rpm

上のリンクの奴は高性能型となっているので正確なスペックは判りませんが、サイズ的にはマツダロードスターのワイド版といった感じで、キビキビ走りそうな印象です。
オープン2シーターというカテゴリーの将来は暗いと言われていますが、まだまだ当分は面白い車が出てきそうな感じですね。

2005.12.19

タイヤ

987ボクスター MY06
tire1

ミシュランです








997カレラ MY05
tire2

ミシュランです









ケイマンS MY06
tire3

ミシュランです









カレラ4S MY06
tire4

ブリジストンです









以前ここで紹介した986もミシュランでした。
私の周りではミシュランが圧倒的多数ですね。
タイヤは4種類あると聞いていますが、割合はどうなんでしょうね?

より以前の記事一覧